HOME 北野工房のまちとは
チェック!
店舗のご案内 イベント案内
チェック!
講堂のご利用 営業時間・アクセス プレスリリース お問い合わせ

「英語名の由来」
6月27日(日) ふーさん

みなさんこんにちは。


今日は「北野工房のまち」の英語名「KITANO MEISTER GARDEN」の由来についてご案内します。


まずは日本語名「工房のまち」の由来。イタリアの工房が集まり職人が腕を競い合う文化を参考に「工房」と、


また「まち」は小さくてもキラリと光る工房に人々が集う場所となることを願って名づけられたとのこと。


次にそれを英語でどう表現するかが悩ましいところ。工房を直訳すると「STUDIO」「WORK SHOP」


「FACTORY」とどれもしっくりこず、工房で働く「職人」を表す「MEISTER」(ドイツ語、神戸市が推進して


いる神戸マイスターにも通ずる)を使い、場所を表すために「GARDEN」を使ったとのことです。


ガーデンはお花のイメージがありますが、そうではなかったみたいですね。


北野工房のまちは廃校になった旧北野小学校を活用し1998年に誕生した体験型観光スポットです。神戸名物のお


買い物や、手作り体験メニューが数々用意されていますので、神戸に観光などでお越しの際は是非お立ち寄りく


ださい。