HOME 北野工房のまちとは
チェック!
店舗のご案内 イベント案内
チェック!
講堂のご利用 営業時間・アクセス プレスリリース お問い合わせ

「復興を願って」
3月11日(木) うっちゃん

皆様もご承知の通り、本日東日本大震災発生から10年が経過いたします。


未曾有の災害から10年、被災された皆様には改めて心よりお見舞い申し上げます。


この神戸もあの阪神淡路大震災(1995年)から26年ほどが経過します。


北野工房のまちはそのころは「北野小学校」で、建ってから約60年経過していましたが、この本館の


校舎はほとんど無傷で残りました。逆にまだ30年強しか経っていない鉄筋の北校舎が全壊認定でした。


ただ本館の中身は電球や備品類が散乱し、写真のシャンデリアも3階講堂に2機あったのですが


落下しました。ただ北野工房のまちとして生まれ変わる前に、その2機を1機に奇跡的に


することができ、今も本館建物と共に復興のシンボルとして3階講堂の前に点灯しています。


階段の手すりの飾りと共に、来館された観光客の皆様の写真スポットとして活躍しています。


少しでも、被災されました皆様に神戸で頑張っている元気な「姿」をお分けできたらと思います。