HOME 北野工房のまちとは
チェック!
店舗のご案内 イベント案内
チェック!
講堂のご利用 営業時間・アクセス プレスリリース お問い合わせ

「神戸の春と言えばやっぱりいかなごのくぎ煮!!」
2月24日(水) まうんてん

少しずつ春の気配を感じられる今日この頃ですが、


神戸の春と言えばいかなごのくぎ煮という食べ物があります。


播磨灘や大阪湾で獲れるイカナゴのシンコ(稚魚)をショウガとお酒、お醤油で炊いたものです。


(イカナゴは日本のいたるところで獲れますが呼び名が地域によって変わるそうです。)


その名の通りクギのようにパリッと炊き上げます。これが中々難しいんです。


2月の終わりから3月にかけてあちらこちらのお家から甘い匂いがして、春が来たんだなぁ~と


季節を感じることができます。


何十㎏と炊かれる方もいて遠くのお知り合いに送られる故郷の味です。


今年は今日が試験引きだそうです。近年大不漁が続き、残念ながらなかなか簡単に口にできなく


なってきました。


でも北野工房のまち1階「大黒屋」では、安定的に販売できるよう北海道産のイカナゴを


神戸で炊き上げお求めやすい価格でご提供しております。


播磨灘や大阪湾では近年の余りの不漁の為、ある程度大きくなるまで漁を禁止しているそうです。


いかなごのくぎ煮は小さめのシンコの方がおいしいのでお勧めですよとのことでした。


私も先日頂きましたが、さすがプロのお味!! めちゃくちゃ美味しかったです(^^)/



お味はスタンダードなしょうが風味の他に、地元有馬産の山椒入りもございます。


ピリッと山椒が効いていてこちらもお勧めです。


それでも地元で獲れたイカナゴがいいわ~という方はもう少しお待ちくださいね。


(お値段は残念ながら北海道産よりお高くなりますのでご了承くださいませ。)


神戸北野観光や手作り体験で北野工房のまちに来られた際は、神戸の春の味


「いかなごくぎ煮」を1階「大黒屋」にてぜひお買い求めくださいませ!


尚、2月中は店舗移転オープン記念といたしまして、全品5%OFFにてご奉仕させていただいております。


(奉仕品を除く)


「大黒屋」では他にもおいしい佃煮をたくさんご用意しております。


「大黒屋」の詳細はこちらをご覧ください。