HOME 北野工房のまちとは
チェック!
店舗のご案内 イベント案内
チェック!
講堂のご利用 営業時間・アクセス プレスリリース お問い合わせ

「和ろうそく作りを体験させていただきました~♪」
2月18日(木) なかやん

皆さま、こんにちは。


雪のふわふわと舞い、今日もとても寒い【北野工房のまち】です。


またまた、体験をさせていただきました!!


ずっと気になっていた「和ろうそくKOBE松本商店」の


☆和ろうそく手造り+絵付け体験


「和ろうそくKOBE松本商店」についてはこちら


「和ろうそくkobe 松本商店」 体験一覧はこちら


まずは和ろうそくについてお話をきかせていただき、


そこで気になったのがこちら ↓



この美しい絵が施された二箱の商品。


左がハゼの実の油が主原料のもので、


右がお米の油でつくられているそうです。



こちらの赤と白のろうそくもお米の油分から作られているとのこと。


こちらの和ろうそくは江戸時代から作り方は変わっていないそうで、


丁寧な説明とレクチャーを受け、いざ!!



 


 


手を蝋の液の中に浸し、串に刺されたろうそくに、


最後の仕上げである上掛けをという作業をしていくのですが、


蝋に浸した手を出し、ろうそくに触れた途端から固まりはじめ、


とても上手くできません(+o+)


そして、仕上がったのがこちら ↓



滑らかさに欠けますが、なんとか形になりました。


そして、場所を変えはじめての絵付けにチャレンジ!!



神戸のシンボルであるポートタワーに海、


そして山には神戸の市章をなど・・・と構想をねっていたのですが、


海と空を塗っているとあっと言う間に時間が経ち、


さらに、山を描いたらおかしな感じになってしまいそうで、


結局、とてもシンプルですが、海に空、


そして皆さまに緊急事態宣言が解除されたら


神戸に遊びにいらしてほしいという願いを込め


「Come  to  KOBE」と描き体験を終えました。


 



和ろうそくに絵付けをしていくのは、水彩絵の具ではなく、


アクリル絵の具なのですが、


何十年ぶりに絵具に触れ、色を付けていくことだけに集中している時間はとても心地よく。


海には白波をところどころに立たせ、青い空にはぼんやりと入道雲を入れ、


そんな景色を思い浮かべながら、とても楽しい時間を過ごすことができました。


 


こちら【北野工房のまち】には普段体験することのできない、


楽しい手作り体験がたくさんございます。


皆さまにも、手作り体験の楽しさを味わっていただきたいです。


お子様から大人の方まで楽しんでいただけますので、


神戸観光に来られた際には、ぜひ遊びにいらしてくださいね。