HOME 北野工房のまちとは
チェック!
店舗のご案内 イベント案内
チェック!
講堂のご利用 営業時間・アクセス プレスリリース お問い合わせ

「元の姿に戻って53年」
9月2日(水) かみやん

皆さま、こんにちは。


まだまだ暑い日が続いておりますが、九州方面に台風が近づきさらに次の台風も神戸には今週末くらいから近づくようで災害防止対策に十分な注意が必要ですね。


さて、昭和42年の今日9月2日は本校舎が完成当時の白塗りに戻された日です。



太平洋戦争当時に米軍の空襲から逃れやすくするために外壁を黒く塗られたことは日誌でも何度か紹介されていました。外壁はもちろん屋上も黒く塗られていたのです。


 


戦後の復興を果たし高度成長期の後半昭和42年に校舎完成当時の白塗りに戻され、今年で53年経ちました。



そしてその本校舎は、阪神淡路大震災にも生き残り平成8年3月に閉校となり2年後の平成10年7月に「北野工房のまち」として生まれ変わり、現在に至ります。


平和な時代に生きているという事を改めて感謝しなくてはと思います。


1階の校長室にはそんな北野小学校の歴史が詰まっております。


当館にお越しの際はまず校長室へ入られて北野小学校の歴史を観覧されてから、


1階及び2階の各工房・お店でお買い物や手づくり体験をお楽しみ下さい!