HOME 北野工房のまちとは
チェック!
店舗のご案内 イベント案内
チェック!
講堂のご利用 営業時間・アクセス プレスリリース お問い合わせ

「時代の語り場としての当館の役割・・・(*^-^*)」
7月16日(火) みっちゃん

昨日の日誌担当のなかやんも書いてましたが昨日・またこの三連休は多くの方がご来館くださりありがとうございました(*^^*)


私は時おり正面玄関でお客様をお迎えしているんですが、7月に入ってからも神戸観光や手づくり体験・お買物でたくさんのご来館があり館内の説明をしながらお客様から色々なお話しを伺いました。


印象的なエピソードをいくつか・・・


◆インドからお越しの母娘さんは、このページトップに掲載のパネルをじっとご覧いただいていて「元小学校なんですよ」とお声を掛けると、「廃校になったのは大地震があったから?」「駐車場は昔なんだったんですか?」と興味深く質問され、(※駐車場は元校庭です)その後も3階までくまなく見学いただいてました。(私的には昔アメリカでのホームステイ先がインドから移民のご家庭だったので、ホストファミリーから教えてもらった地元のあいさつをしたり懐かしかったです(*^^*))


※小学校時代のパネルは正面玄関入って左、コンシェルジュコーナー奥に掲示しております。



◆階段のすかし飾りを写真撮影されていた神戸市垂水区からお越しの女性は、「階段のステンドグラス、前は赤や黄色が入ってましたよね」と以前のご来館の様子をお話しに。


そこから24年前の阪神大震災で被災された当時こと、その後の進まない当時の復興などの話題に。私も西宮で被災したので復興のメディアと実際との捉え方の違いなど色々をお話しが絶えませんでした。


※北側階段には大震災で倒壊した講堂のシャンデリアを復元して復興のシンボルとしています



◆東京からお越しのお三人さんは「ここの成り立ちを教えてほしい」とコンシェルジュコーナーに来られたので、館内ご案内しつつ2階市民ギャラリー内にある小学校の年表をご紹介。


ここが今でも神戸市所有であること、館内には神戸・兵庫に特化したお店が多く入っていることに興味を持たれ、マッチ棒など兵庫特産のお買物を楽しんでくださってました(*^^*)


※2階南側にある市民ギャラリ―(元理科室)には小学校時代のアルバムやオルガン・掛け時計など展示しております。ご自由に閲覧くださいませ(体験の貸し切り時を除く)



その他にも北海道・宮崎など全国遠方より個人グループでご来館された方も多く、地元の小学校との違いや小学校時代の思い出話しなどいっぱい伺いました(^^♪


※館内にある二宮金次郎像や校長室にあった金庫。よく皆さんお話しが盛り上がっているスポットです。探してみてください!



元小学校というのは子ども時代も含め、来館されると色々と懐かしい事がよみがえる不思議な場所のようですね(*^^*)


童謡や唱歌に節をつけて歌ってくださる男性や(とってもお上手!)、もちろん北野小学校の卒業生さんが当時の事を話してくださったり、思い出に触れる貴重な時間を過ごさせていただいてます。


温故知新というか、郷愁にひたる場所のひとつという役割も当館は担っているのかなと思います(*^-^*)


普段はスピードアップの毎日、たまには当館にきてゆっくりした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


ご来館を心よりお待ちしております。


あ、今週末は、普段はクローズしている講堂が体験広場で開放(入場無料)しますのでぜひ遊びにいらしてください(^^)/